犬の服・犬服やベッド・キャリーバッグ・スリングなどのペット用オリジナル商品を販売しています。
RSS
 

災害に備えて〜非常袋を作ろう!〜

今まで大きな災害にあったこともなくいつも「大丈夫だろう」と楽観的に考えていましたが、今年の東北大地震をきっかけに今まで当たり前に手に出来ていたものがなかなか手に入らない!という事態が来ることがあるという事を実感しました。そこでどんな時でも「備えあれば憂いなし」ということで愛犬用の非常袋を作ろうと今更ながら思い立ちました。

人間用の非常袋ももちろん必要ですが、避難所での支援は人間が優先されます。ではペットは?もちろん人間用の物でほとんどの事が解決できますが、ペットにまで分け与えられないようなことも起こるかもしれない。そんなことになっては大変です。非常事態に備えて非常袋を作っておきましょう。

非常袋と一口にいっても、どのようなものが必要なのか?いまではペット用に非常袋が販売されていますが、ペットにも個性や個体の差がありますので、できれば自分で用意したいですね。

★★何が必要か?★★

_燭貌れる?

まずは非常袋の用意です。非常袋と言っても使っていないリュックや一泊程度のカバンなどで代用できると思います。そういうものがない場合は100円ショップでも非常袋が売っています。また、非常袋と書いていないものでもナップザックのようなものでも良いと思います。ただ、注意したいのが背負えたり、肩がけできるものの方が緊急時に便利だと思います。私は100円ショップで簡単なナップザックを用意しました。

中に入れるものは何?

重要度順に挙げてみました↓犬種や個体によっても重要度はさまざまですので参考程度に考えてくださいね。

重要度★★★ 

機▲奸璽&水&おやつ類

食べ物に関しては、人間の物を代用することもできますが、愛犬の健康面を考えると犬用のフードが望ましいでしょう。またいつもとは違う環境になりますので「食べなれたいつものごはん」が愛犬にとっても良いでしょう。量としては3〜5日分位で密封できる容器に用意しましょう。私はいつものフードの試供品などを集めて非常用にしています。でも大切なのはフードにも賞味期限がありますので、こまめにチェックして入れ替えをしましょう。小分け袋の物がない場合はタッパーウエアやジップロックなどに賞味期限の日付を記入して用意するのもいいと思います。水の場合はこれこそ人間と併用で構わないと思いますが、長期保存できるような水や、ペット用のポカリスエットなどもありますので、500mlの物を1本程度用意しておくのも良いと思います。ちなみに私は犬用のポカリスウェットを入れました。おやつに関しては、ガムなどの硬いものなどがあると噛むことによってストレスの発散ができたり、落ち着くことが出来たりするので多少用意しておいたら良いと思います。

重要度★★★

供▲蝓璽鼻首輪・ハーネス

大型犬であればあるほど重要度は増しますが避難所においてどこかにつないでおかなくては行けない時などにとっても役に立ちます。いつも使っているものをもって避難することを前提に考えて1本スペアとして非常袋に入れておきましょう。また首輪をいつも付けているという子であれば、破損がないかなど定期的に確認しておきましょう。

重要度★★★

掘▲肇ぅ譽掘璽&おしりふきなど

避難しているうちは、外に出てトイレを済ますことが出来ない場合も想定してトイレシーツやマナーベルト、トイレットペーパーなど排泄物を処理するグッズを必ず用意しておきましょう。避難所などで密集したところでの生活をするような場合には特に消臭効果のあるものが良いでしょう。また密封できるごみ袋(スーパーの袋とか)を多めに用意しておきましょう。ビニール袋はほかの用途にも使えますので、必ず一緒に用意しておきましょう。その他に非常袋に余裕があれが消臭スプレーや拭くタイプのシャンプーなどもありますので用意しておいても良いでしょう。

重要度★★

検▲好謄ぅ泪奪函Ε屮薀鵐吋奪箸覆

愛犬への寒さ対策やベッド代わりに用意しておきましょう。人間用に用意したクッションや毛布などでも良いですが、愛犬のにおいのついているものがあれば愛犬も安心できると思いますので用意しておきましょう。またタオルなどもあると濡れたときなどに拭く事もできますので用意しましょう。

重要度★★

后△もちゃ

おもちゃで遊ぶ愛犬では、おもちゃやぬいぐるみも非常袋に入れておきましょう。慣れない環境下でストレスにされされている状態では健康面の心配も出てきます。いつものおもちゃやぬいぐるみがあれば安心できて、遊ぶことによってストレスの解消にもつながりますので用意しておきましょう。

↓重要度は個体差があります

此⊂鑒薬

持病のあるワンちゃんで普段から服用している薬や、車に酔いやすい犬などにはかなりの重要度です。必ず非常袋に入れましょう。使用期限のあるものもありますので、必ず使用期限を確認しながら定期的に入れ替えを行いましょう。

重要度★★

察狂犬病やワクチンの証明証のコピー

やむを得ず愛犬をどこかに預けなくてはならない時に、ちゃんと予防接種をしているか証明できるものが必要となる場合がありますので、ワクチン接種証明証のコピーなどを用意しておきましょう。

重要度★

次犬用の靴や靴下

瓦礫やガラスの破片などが散乱したところを歩く事になれば犬も足にけがを負いかねません。小型犬〜中型犬であれば抱っこやキャリーバッグなどに入れて移動することもできますが、大型犬はなかなか難しい事ですので特に大型犬などの愛犬用に靴や靴下を用意しておきましょう。

★その他

その他に、けが防止用に洋服(ロンパースタイプ)やレジャーシートなども非常袋に余裕があれば入れておきたいですね。また、小型犬〜中型犬に関しては避難する際に抱っこでは困難な状況などにも役に立つスリングやキャリーバッグを非常袋の近くやすぐに取り出せるところに用意しておきましょう。

だいたいこんな感じでしょうか?あくまでも私が決めた重要度ですので、個体の差によっては重要な度合が変わると思います。自分の愛犬によって非常袋に入れる優先度を変えてくださいませ。また、こちらの非常袋は人間用にも非常袋を作った場合の物で、人間と併用できるようなものはあえて載せていないものもあります。参考程度に考えてくださいね。

ページトップへ