犬の服・犬服やベッド・キャリーバッグ・スリングなどのペット用オリジナル商品を販売しています。
RSS
 

犬の肉球について

肉球1

◆◆犬の肉球について◆◆

犬の骨格は平均319個の骨から成っています。そして肉球にも骨があるんです。その骨に沿って皮膚や腱、靭帯、血管そして結合組織が形成されています。肉球2
※上記肉球は前足です。

肉球の基本構造は前足では爪・指球・掌球・狼爪・手根球、後ろ足では、爪・趾球・足底球という部位で成り立っています。
厚い皮のの奥にはクッションの役割を果たす「脂肪球」という脂肪の塊があり、指球と掌球は衝撃吸収材として足の骨や関節を地面からの衝撃から守っています。
手根球は滑りやすい場所や急な坂道でブレーキの役割を果たしています。
肉厚な肉球は足音を立てないで獲物に近づくための役割もあるとされています。

★肉球は靴の役割を持っている?★

肉球の表面は皮膚が厚くなったもので熱が伝わりにくくなっており、極度の熱から体内組織を守っています。その一方で雪などの冷たい地面に触れると肉球内の静脈を流れる血液が冷やされてしまうが、そのそばを流れる動脈によってすぐに温め直されてから体内へと運ばれていくため、雪や氷の上を歩くことができます。
しかし、暑い季節のアスファルトやタイルの地面では肉球も火傷してしまうほどなのでその時間帯の散歩などは極力避けて散歩させましょう。
デコボコした道や砂利道などを歩くときにも肉球は足を保護してくれる。屋外で飼われていたり、デコボコ道をよく歩く犬の肉球は厚くて硬く、逆に室内犬や舗装された道ばかりを歩いている犬の肉球はやわらかい。
そのため生まれたばかりの子犬の肉球はとてもやわらかく老犬になると乾燥による影響も受け硬くなってくる。肉球の乾燥予防に専用のクリームを塗ってマッサージしてあげるのも良いそうです。

◆◆肉球には汗腺がある◆◆

汗をかかないと言われている犬でも肉球には汗腺があります。汗を出すことによって体温調節や肉球の乾燥を防いだりしている。また、この汗のにおいは犬それぞれ違う固有のものであり、排泄後に犬(特にオス)がよく地面を引っかくような動作をしますが、これは自分のにおいを付けるマーキング行動であると言われています。

★★歩き方★★

人間はかかとを地面につけて歩く蹠行性(せきこうせい)という歩き方ですが、犬や猫は指先で立ちかかとを浮かせて歩く指行性(しこうせい)という歩き方をしています。つまりは歩いているとき彼らの体重はすべてつま先にかかっていて肉球は非常に大きな役割をはたしているのだそうです。

◆◆狼爪◆◆

狼爪は親指の名残と言われており、前足の狼爪には骨も筋肉もあるのだが後足には生まれつきない犬種もいる。これは退化してしまったためと考えられる。
狼爪についてはどこかに引っかけてしまって怪我をするなどの事故予防の観点からと美しさを保つための観点から、生まれて間もない時期に人によって取られてしまうケースもあるんだそうです。
これには賛否両論あるようですのでこちらでは深く掘り下げることは致しません。
また、それとは逆にグレート・ピレニーズには後足にそれぞれ2個ずつ狼爪を持っているが、子らは険しい山岳地帯で滑り止めとして機能するため彼らにとっては必要不可欠なもの。ショードッグの中にも後足に狼爪を2個ずつ持っているのがスタンダードな犬種がいくつかあるそうです。たとえばピレニアン・シープドッグやブリアードやスパニッシュ・マスティフなどです。

★★水かき用の膜を肉球に備えた犬がいる★★

肉球の間に水かき用の膜を持っている犬種がいくつかいるそうです。全犬種の中で一番長いつま先を持つニューファンドランドやその次に長いラブラドール・レトリバーはまさにそれで泳ぐのが得意なのだそうです。
その他にはチェサピーク・ベイ・レトリバー、ポルトガル・ウォーター・ドッグ、フィールド・スパニエル、ジャーマンワイヤーヘアード・ポインターなどです。
どうやら狩猟犬として水辺に落ちた獲物を早く回収できるように泳ぎが上手に改良された犬種も多いようです。

◆◆猫足の犬がいる◆◆

一番長いはずの指が短く、まるで指をギュッと握ったようになっており、猫の足のようにコンパクトになっています。
この足のおかげで立ち上がっても疲れにくく、長い時間立っていることができる。主な犬種は秋田犬、ドーベルマン、ジャイアント・シュナウザー、クーバーズ、ニューファンドランド、エアデールテリア、ブルテリアなどにみられます。

★★うさぎ足の犬がいる★★

真ん中の2本の指が他の指よりも長くなっている足を「うさぎ足」と言います。肉球は少し眺めでスレンダー。このうさぎ足なのはサモエド、ベドリントン・テリア、スカイテリア、ボルゾイ、グレイハウンドなどで体型も細身で足が速い犬種が多くみられる気がしますね。

◆◆肉球はポップコーンのにおいがする?◆◆

よく肉球は“ポップコーンのような香ばしいにおいがする”という人がいますが、実はその匂いの原因はなんとバクテリアとキノコ菌から発するにおいとされているそうです。この説にはほかに汗のにおいに関係しているとも言われていますが、多くのドッグオーナーさん達からは肉球のにおいを嗅ぐと落ち着く、嗅ぐのが好き!という声がよく聞こえますね。
細菌であろうとも汗臭さであろうとも愛犬の肉球のにおいであれば愛おしいにおいに変わってしまうのかもしれませんね!

★★肉球のケアは大切★★

弾力があり、優れた機能を持つ肉球ですが実は再生能力が低く、そのため怪我をしたり火傷をしたりするとなかなか治らないデリケートなところなんだそうです。
草むらた足元の悪いような場所に遊びに行った後には肉球がけがをしていないかなどチェックしてあげることも大切です。また乾燥がひどい場合には肉球専用のクリーム(いわゆるハンドクリーム)があるそうなので、そういったものを使ってマッサージしながら肉球のケアをしてあげるのも良いかもしれません。

ページトップへ