犬の服・犬服やベッド・キャリーバッグ・スリングなどのペット用オリジナル商品を販売しています。
RSS
 

犬のワークグループ=ハウンド・グループ(獣猟犬)

★犬のワークグループ

■ハウンドグループ(獣猟犬)

テリア種を除いた獣猟犬でウサギやキツネなどの小動物からシカなどの大型動物まで広く狩猟に使われている犬種で最も古くから存在しているグループ。その中でもサイト(視覚)ハウンドとセント(嗅覚)ハウンドに分類される。

■サイトハウンドの特徴

長脚の大型犬種で獲物を優れた視力により発見し高速でおいかけ、獲物が力尽きるまで追い詰めることが出来る。空気抵抗をし少なくするために細くてスマートな体型で耳が小さく、暑いところでも活躍fできるように鼻口周り(マズル)を長くして、舌が長くなるように改良された。

■セントハウンドの特徴

嗅覚が発達し、地面に低く鼻をつけて臭跡をたどり獲物を見つける。短脚な体型は巣穴などに入り込めるように、長く垂れた耳は地面を漂う臭いを嗅ときに両耳で空気の流れをせき止める役割をしている。

★主な犬種

アイリッシュ・ウルフハウンド/アフガン・ハウンド/イビザン・ハウンド/ウィペット/ボルゾイ/サルーキー/グレー・ハウンド系/スコティッシュ・ディアハウンド/ダックスフント/ノルウェシアン・エルクハウンド/バセンジー/バセット・ハウンド/ハリア/ビーグル/ファラオ・ハウンド/プチ・バセット・グリフォン・バンテーンなど

ページトップへ